排出物遵法管理サービス PBasis

排出物(有価物・産業廃棄物・一般廃棄物・専ら物)の委託情報や排出実績及び費用実績などを一元管理し、企業グループ全体への遵法ガバナンスと業務効率化を提供します。

サービス内容

排出物情報を「見える化」。安心、簡単・正確、便利な管理を実現

PBasisは、排出物の基本情報や契約書、許可証の内容から、マニフェストの発行、排出量の集計・管理に至るまで、企業の排出物情報を「見える化」し、一元管理を実現するASPサービスです。
産業廃棄物では契約書・許可証情報とマニフェストなどとの整合性の確認によるコンプライアンスの強化と、有価物や一般廃棄物と言った排出物の種類に関わらず、グループ全体の全排出物情報のトータル管理による業務工数とコストの削減の実現に寄与しています。

メリット 1. コンプライアンスの強化ができます。

メリット 2. 排出物管理業務の効率化が図れます。

メリット 3. コストの見直しに貢献します。

仕組み

画面を拡大してご覧下さい。

PBasisの仕組み。排出事業者は、契約書や許可証等の基本情報の登録・管理マニフェスト・排出物の全社情報の集計・管理。PBasisデータセンターは、安心のファシリティ環境と先進のサーバーシステムで適用。その他、PBasisとPbasisデータセンターとそのバックアップセンター、PBasisサポートセンター、収集運搬事業者/処理事業者、(公財)日本産業廃棄物処理振興センター情報処理センターの関係を示す図。

特徴・メリット

PBasisが排出物管理の課題を解決

画面を拡大してご覧下さい。

PBasisが排出物管理の課題を解決。排出事業場では、①マニフェスト・契約書・許可証の不整合を防止、②紙マニフェスト・電子マニフェストを一元管理、③産業廃棄物・一般廃棄物・専ら物・有価物などの全排出物を一元管理、④本社への報告が不要。本社では、①グループ会社も含めて排出状況や実績を簡単に把握、②全事業場の契約書、許可証の情報を把握、現地確認情報を本社と全事業場で共有、③全事業場の処理費用の把握と比較、④全事業場・全排出物の情報が一元化でき、集計作業も簡単。

特徴 1.排出物に関する基本情報をマスター管理

  • 契約書、許可証、排出物の基本情報がマスター管理できます。
  • マスター情報をもとにマニフェストなどの登録が正確にできます。
  • 契約書、許可証の内容をいつでも確認できます。
  • 排出物の情報を統合することで、担当者個人の知識や経験に頼らない組織による管理が実現できます。

特徴 2. 全排出物をトータルに管理

  • 紙と電子のマニフェストが混在しても一元管理できます。
  • 産廃に加えて有価物・一廃・専ら物の排出量と費用も管理できます。
  • 日常業務が効率的に行える環境が整います。

特徴 3. 全社の排出物情報を一元管理

  • 事業場・グループ会社の契約状況、許可証の内容・期限、マニフェストの発行状況を本社から確認できます。
  • 契約書をはじめとした排出物関連書類を全社で共有できます。
  • 現地確認情報を共有することでコストの抑制が図れます。
  • 各事業場の排出実績が本社でも確認・把握できるので、各事業場からの本社への実績報告、現場への報告依頼が不要になります。

特徴 4. 排出物の集計が簡単

  • 排出物の集計や費用管理など実態把握がシステム上でスムーズにできます。
  • 排出物の情報をExcel で簡単に活用できるCSV データとして取り出せます。
  • 「産業廃棄物管理票交付等状況報告書」※も作成できます。
  • 排出物のデータが社内システムに簡単に取り込めます。
  • 第三様式としてExcel 表示されます。自治体によって独自の項目がある場合にも、簡単に加工して使用することができます。

関連リンク