次世代へのコミット

重点課題

次世代につながる人・企業の発展に貢献

  • 8 働きがいも経済成長も
  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう

活動方針

  • 人口減少社会の到来に向けて、新技術の開発・導入等を図り、企業の発展・育成に貢献する。

お客さま・パートナー企業の「挑戦と創造の場」を提供する

三井住友ファイナンス&リース株式会社
企画部クオリティ室長
兼 イノベーションPTリーダー
川名 洋平

「デジタルイノベーションのさらなる推進・活⽤」は、SMFLが中期経営計画で掲げる主要な戦略の一つであり、デジタルの開発部門と、営業・事務・本社部門の社員とが一体となって取り組んでいます。

開発部門の持つAI、RPA、IoTといった最新テクノロジーの知見と、お客さま・パートナー企業と直接・間接的に接する機会を持つ社員の知見を組み合わせることで、私たちはデジタルに取り組む企業のベストパートナーになりたいと考えています。具体的には、リース事業におけるデジタル活用を一層進め、モノのライフサイクル管理に関わるプラットフォームの構築を進めます。

SMFLの多様なアセットとデジタル開発力を掛け合わせ、お客さまやパートナー企業、挑戦する個人、さらには社会に対して、企業、世界の異能人材、モノ、資金、アイデアが結集する「挑戦と創造の場=Playground」を提供し、新しい価値や感動を次々と生み出していく。それこそがSMFLの「次世代」へのコミットです。

デジタル・ロボットなどのイノベーション推進

今後の展開
  • 自動化・省人化に寄与する商材取り組み(自動化・省人化ロボット・ICT建機など)
  • デジタルイノベーションの推進
    • AI・IoTを用いたモノのライフサイクル・マネジメントの推進
    • デジタル技術を活用した営業・事務の効率化
具体的な施策
  • デジタル先進企業に向けた取り組み
    • 社内業務におけるRPA活用による効率化
    • SMFLキャピタルの知見・ノウハウ活用
    • リテールリーシング部門での展開
  • デジタル分野での新たな取り組み
  • デジタルイノベーションのさらなる活用・推進
  • ロボットレンタル

次世代の基盤である子どもへの支援

今後の展開
  • SDGsリースの提供継続
  • SDGsに貢献する新たな商品・サービスの開発・提供
具体的な施策
  • SDGsリース(寄付型)の寄付を通じたNPO法人キッズドアが実施する高校生世代支援事業への貢献
  • リース事業協会を通じたリース満了パソコンの被災地などへの寄贈活動への参加

関連リンク