トップメッセージ

三井住友ファイナンス&リース株式会社代表取締役社長橘正喜

“SMFL Way”のもと、
良質で付加価値の高い金融サービスを提供し、
お客さまと社会に対する使命を果たします。

新型コロナウイルスの感染が拡大し、これまでに多くの方が犠牲となりました。
本感染症によりお亡くなりになられた方々、及びご遺族に対して謹んでお悔やみを申し上げます。 また、新型コロナウイルスの感染予防や治療に取り組んでいる医療関係者をはじめ、世界中の「エッセンシャルワーカー」の皆さんに心より感謝の意と尊敬の念を表します。

2020年、私たちはこれまでに類を見ない社会の危機、経済の危機、そして生命の危機に直面しました。世界各地では、外出や渡航の禁止・制限、商業施設の営業自粛など、さまざまな感染拡大の防止措置により、市民生活や経済活動には深刻な影響が出ています。

このような状況下、当社は私たちのアイデンティティである“SMFL Way”のもと、お客さまに、社会に、そして社員一人ひとりに寄り添い、この試練を乗り越え、皆さまと共に明るい未来を切り拓いていきたいと考えております。

今年度からスタートする新たな中期経営計画では、金融ソリューションの高度化、事業領域の拡大、デジタライゼーションなどを推し進め、お客さまと社会の持続的な発展に向けて、さらなる変革と挑戦を続けてまいります。
また、将来世代が求める世界と向き合い、SDGs経営を成長戦略と位置付け、社会課題の解決に貢献し、“未来に選ばれる企業”となるために尽力いたします。

世界が直面する未曾有の危機に対して、良質で付加価値の高い金融サービスを提供することを通じて、お客さまと社会に対する使命を果たしてまいります。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

三井住友ファイナンス&リース株式会社
代表取締役社長  橘 正喜