ファクタリング

お客さまの保有する手形債権・売掛債権を、当社がノンリコースで買い取ります。

特徴・メリット

  • バランスシート上に資産計上されている売掛債権をノンリコースで当社が買い取りますので、バランスシートをスリム化できます。
  • 売掛債権の期日前に資金化できるので、キャッシュフローを改善できます。
  • 売掛債権を有効活用することで、資金調達を多様化できます。
  • 原則、取引先の倒産リスクなどは当社が負担しますので、取引先与信リスクのヘッジができます。

売掛債権の場合

画面を拡大してご覧下さい。

売掛債権の場合。お客さまからお客さまのお取引先に対して①売掛債権発生。お客さまのお取引先からお客さまに対して②債権譲渡通知・承諾。お客さまとSMFLの間で債権買取契約。SMFlからお客さまに対して譲渡代金一括支払。お客さまのお取引先からSMFLに対して期日支払。

手形債券の場合

画面を拡大してご覧下さい。

手形債券の場合。お客さまのお取引先からお客さまに対して①販売代金等を手形で回収。お客さまからSMFLに対して②裏書譲渡(無担保裏書)。SMFLからお客さまに対して買取代金一括支払。

「でんさいファクタリング」もお取り扱いしております。

全国銀行協会(全銀協)を母体とするネットワークシステム「でんさいネット」内で発生する電子記録債権をノンリコースで買い取ります。手形債権・売掛債権と同様のメリットを享受できる上、手形債権のように現物の受け渡しが無いため、紛失・盗難リスクがなく、また、売掛債権のように債権譲渡に際して取引先に通知などをする必要がないため、簡易で確実な流動化手段として有効です。

関連リンク