誠意と情熱をもって、
ビジネスも人も
育てています。

法人企業ビジネス
東京営業第三部
永瀬 真希子

MAKIKO NAGASE

担当している業務は?

新規開拓営業、新しいビジネスの開発、業務改善セッションが私のミッションです。

グローバル展開している上場企業の新規開拓営業を担当しています。ニーズ聴取を重ねながら、お客さまにとって魅力のある、新しいビジネスの提案・構築に取り組んでいます。
営業目標の達成のほか、現在は、チームマネージメントを担いつつ、新しいビジネスを検討・開発するプロジェクトのチームリーダーとして、また、業務改善の促進を目的とするセッションを主催するチームのリードファシリテーターとして、業務に携わっています。

仕事の楽しさと苦労は?

お客さまから心から感謝されたときと、後輩の成長を目の当たりにすることが嬉しい瞬間です。

お客さまと社内の人的ネットワークを大切にしてきたことで、信用が積み重なり、今の自分があると自負しています。そして、その信用からビジネスを組成することができたと実感するときが、営業の醍醐味です。お客さまから感謝されたときは、なおさらです。こうしたビジネスでのやりがいに加えて、先輩として、指導した後輩が案件を獲得するなどして生き生きと仕事をし、成長していく姿を見ていると私も嬉しくなります。
苦労しているのはタイムマネージメントですね。現在担っている役割を全うするために、時間の配分には気を遣っています。

印象に残っているエピソードは?

社内の人脈を駆使して集めた情報&粘り強いアプローチで、新規のお客さまを開拓!

現在の部署に異動して間もない頃のことです。前任者から引き継いだお客さまは、その大半がほとんど接点の無い実質新規のお客さまでした。
その中の一社とどうしても面談するきっかけが欲しいと思った私は、社内外の人脈をフル活用し、同社と面談歴のある方々から情報を入手して、なんとか新事業を開発している部門までたどり着きました。往訪を重ねるうち、製品拡販に関する悩みを聞き出し、国内や海外の当社顧客とのビジネスマッチングを推進しました。このアクションが同社の心に刺さり、円滑なコミュニケーションが取れる関係を構築することに成功。相互にビジネスの相談をする間柄となり、現在、具体的な案件に取り組んでいます。

つながりのある人

常務執行役員 寺田 達朗さん

2007年のSMFL誕生から半年後、新宿にある新都心営業部へ異動したときの部長が寺田さんでした。この異動で、お客さま開拓のチャネルは、サプライヤー以外に、SMBCも有力なチャネルであることを知りました。当時の私は、SMBCに行って何を話すのか、どのように銀行員と協働し、共にお客さまにソリューションを提供するのか、分かりませんでした。そこである日、「私も銀行へ連れて行ってください!」と寺田さんへ伝えたところ、「行ってみるか」と即答してくださいました。この時、寺田さんから、一歩前へ踏み出すチャンスをいただいたおかげで、今の私があると思っています。

Private Shot

趣味は旅行! 英語力や写真の腕を磨いています。

旅行が大好きで、まとまった休みには海外に行くのが毎年恒例となっています。昨年の夏休みには、ギリシャのエーゲ海にあるサントリーニ島とアテネへ行ってきました。とても美しい場所でした!私にとってOFFはいろんなことをチャージする貴重な時間です。オンラインですが米国の学校に通い、ビジネス知識と英語力を磨いています。趣味の一つである写真もいつか極めたいと思い、コツコツと学んでいます。

※2018年3月時点の所属部店名で掲載しております。現在の所属部店とは異なる場合があります。