CORPORATE PROFILE 2018
12/29

クロスボーダー取引お客様の現地法人と当社(日本)との間で国境を越えた延払取引を行います。海外現地法人の資金計画に沿った期間設定や通貨選択が可能です。柔軟な契約形態お客様の海外現地法人と当社(日本)との間で延払契約を締結します。海外での資金調達手段の多様化延払物件はメーカー・販売会社からお客様の海外現地法人に直接納入されます。物件は直接納入現地通貨建リース・延払当社現地法人の所在する地域において、現地通貨建のリース・延払取引を行います。新規の設備投資だけでなく、既存設備のリースバックにも対応し、機動的な資金調達をすることができます。機動的な資金調達リース料の支払いを収入通貨に合わせることで、為替リスクの軽減が図れます。為替リスクの軽減海外進出サポート産業機械医療機器土木建設機械工作機械不動産リースお客様が土地・建物を所有することなくご利用いただけます。減価償却費、金利負担などの先行経費を平準化し、収益計上の安定化が図れます。初期投資の抑制と収益計上の安定化土地・建物にかかるお客様の会計処理は発生しません。所有リスクの回避が可能煩雑なSPC方式に対し、当社が不動産を直接保有する効率的な業務形態です。効率的なスキーム不動産※土地が借地の 場合でも対応可能です。お客様(リースユーザー)土地売主建設会社土地代金支払建物引渡し②工事請負契約工事代金支払賃貸借料支払③建物賃貸借契約①土地売買契約(不動産所有)電子記録債権「でんさい」による代金受取サービス関連サービスペーパーレス化が実現手形の保管・管理が不要になり、紛失・盗難の心配がありません。事務負担の軽減取立手続きは不要です。支払期日当日に資金をご利用可能です。資金調達への活用分割して譲渡や割引をすることができます。リース物件等の売主様は当社とのお取引に際し、従来の手形によるお受取に加え、(株)全銀電子債権ネットワークが提供する電子記録債権「でんさい」によるお受取をご選択いただけます。さまざまなメリットがある「でんさい」の活用をご検討ください。※「でんさい」の詳細は公式サイトでご確認ください。 「でんさいネット」 https://www.densai.net/「でんさい」による代金お受取のメリット10

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る