航空機リース事業

成長著しい航空機リース業界の中でGlobal Top 5入りを果たす実力

拡大期待の高まる航空機リース事業に対し、トータルソリューションの提供で応える

世界有数規模の航空機リース会社であるSMBC Aviation Capitalを通じて行っている航空機リース事業は、2012年に同事業を買収して以降、堅調に成長を続けています。旅客需要のさらなる増大への期待や燃費改善などのニーズを受けて、航空会社の機材入れ替え需要は底堅く、航空機リースマーケットはますます伸長していくと予想されます。

こうした旺盛な需要への応えとして、SMBC Aviation Capitalは積極的な機材確保を進めており、直接保有する機材や、管理を受託している機材に加え、2大メーカーである仏エアバス社と米ボーイング社に発注済みの機材を合わせて600機を超える規模となっています。

さらなる事業推進に向けて、三井住友銀行および住友商事と共に総勢300名を超える航空機ビジネスのプロ集団によるコンソーシアム体制を確立し、お客様である国内外の航空会社や投資家の皆さまの様々なニーズに応えるべく、テーラーメイドのソリューションを提供してまいります。

事業トピックス当社の強みトップへ戻る

三井住友ファイナンス&リースの事業トピックスをご紹介します。

お問い合わせ

各種サービスに関するご質問、ご相談などはこちらからお問い合わせください。

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お近くのオフィスへお問い合わせください。

ページの先頭へ