不動産リース

仕組み

特長・メリット

  • 減価償却費・金利負担等の先行経費を平準化し、初期投資の抑制と収益計上の安定化が図れます。
  • 資産のオフバランス化が図れます。
  • 土地を対象とする場合、減損会計の適用は土地の所有者であることから、お客様には減損時の会計処理は発生しません。
  • SPC方式の場合はどうしても関係当事者が多くなりますが、このスキームでは当社が直接不動産を保有するため、関係者は最少で済みます。

導入事例

家電小売 E社さま

自社で所有することなく新規出店が可能となる不動産リースは、便利なだけでなく、様々な副次効果がある出店手段ですね。

お問い合わせ

各種サービスに関するご質問、ご相談などはこちらからお問い合わせください。

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

不動産営業第一部
東京 03-5219-6390
大阪 06-6282-2834

サービス・ソリューション
  • 導入フロー・手続き
  • 導入事例
  • メーカー・販売会社の皆様へ

ページの先頭へ