導入事例手形ファクタリング

ゼネコンA社様

導入の背景

手形勘定を少なくし、早期資金化することが課題

当社は、業務上、工事請負代金として金額の大きな手形を受け取ることが多いんです。ですから、財務内容を改善するために手形勘定を少なくしたいとは常々思っていました。手形を早期に資金化できればキャッシュフローの改善にもなりますしね。
そこで、最近注目されているファクタリングがいいのではと思ったわけです。で、早速、ファクタリング会社に手形の買い取り依頼をしてみたんですが、時間やコスト面で想像していた以上にいろいろと面倒だということがわかり、どうしようか迷っていたところでした。

SMFLの対応と導入のポイント

早くて簡単な当社独自の手形のファクタリングサービスをおすすめ

今回、A社様に提供させていただいたのは、お客様の所有する手形を、当社がノンリコース(無担保裏書)で買取らせていただく、手形のファクタリングサービスです。バランスシートのスリム化(オフバランス化)やキャッシュフローの改善ができるだけでなく、銀行の手形割引と違い、販売先の倒産などにより債権が回収できなくなった場合にも手形を買戻していただく必要がありませんので、取引先の信用リスクヘッジというメリットもあります。
ただ、A社様が迷っておられたように、他社の場合、デューディリ(手形の内容の詳細調査)に時間がかかったり、お客様の社内システムを変更していただく必要が生じてイニシャルコストがかかってしまったり、などということもよくあるようです。その点当社は、独自に開発した「CLM(クレジット・ライン・マトリックス)」というシステムを用いて審査を行ないますので、お客様に特段のご負担をおかけすることなく非常に迅速に対応することができます。実際に、お取引きいただいたお客様からは「思ったよりも早くて簡単だった」という声をいただいております。

導入後の効果・結果

想像以上のオフバランス化により、資産効率の改善に

ファクタリングなんてどこでやっても同じだと思っていましたが、SMFLさんにお願いしてみたら、本当に簡単に早くできてしまってびっくりしています。大口優良顧客を持っている当社にとっては、同一銘柄がたくさんあっても対応してくれたという点も有り難かったですね。結果として、思っていた以上のオフバランス化が実現できました。買い取りレートにも満足していますしキャッシュフローの改善もできました。おまけに取引先の信用リスクのヘッジまでできてしまったわけですから言うことなしですよ。
次回ですか?もちろん是非、SMFLさんにお願いしようと思っています。

関連商品・サービス

ファクタリング

お客様の保有する手形債権・売掛債権を、当社がノンリコースで買い取るサービスです。

お問い合わせ

各種サービスに関するご質問、ご相談などはこちらからお問い合わせください。

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

RMP推進部
TEL 03-5219-6378

サービス・ソリューション

ページの先頭へ