海外進出サポート航空機リース設備リース海外進出サポート航空機リース設備リース 環境配慮型リース 環境配慮型リース
解決力 自分らしさを発揮する
森川 悦子

東京営業第一部
2007年入社/法学部卒

PREV 他のキーワードを見る
2/2
お客様は大手メーカーのグループ会社で、保有する大量の金型の管理に悩まれていました。私の提案は、大量の金型を当社が購入し、お客様にリースによりご提供する仕組みとし、お客様の煩雑となっていた金型の管理業務を解決するものでした。リース会社はファイナンサーとしての側面に加え、「モノ」を所有する特性から、資産を管理する能力を持っています。この案件を通じて、リース会社の「多機能」な側面を改めて自己認識しました。
「モノ」を管理することは想像以上に難しく、金型の場合、「モノ」が今どこにあり、どういう状態にあるかを一元管理する必要があります。仕組みとして完成させるには、私自身がお客様の業務内容や管理手法を熟知する必要があり、「財務ソリューション」を完成させるには、バランスシートを越えてお客様を理解する必要性があることを改めて認識しました。同時に、自分一人で「解決」できる限界も見えてきました。当社にはブレーンとなる上司、そして私たち営業の一線を支援してくれる部署が多くあります。この案件では、IT事業部が展開する「ネットリース」をご利用いただくことで、金型の一元的な管理を可能にし、課題を「解決」しました。
成約まで1年ほどかかりましたが、お客様に提案が受け入れられ大変感謝されました。こうした解決策はほんの一例に過ぎません。お客様の課題を解決するスキームづくり、そこには限りない可能性があります。当社が培ってきたノウハウと経験を活かし、私なりの発想で、私らしい問題解決ができるビジネスパーソンを目指していきます。