社員を知る 社員紹介

輸送機営業部  女性が活躍できる、理由がある会社。 輸送機営業部(当時) 業務職 小畑 彩 Aya Obata

2009年入社 文学部卒

「女性が活躍できそうな会社だ」と面接で感じたことがきっかけで入社しました。その通り、結婚、出産しても制度を活用しながら活躍する先輩や同僚に囲まれながら、私も間もなく産休に入る予定です。

事務を担当し、営業活動をサポートする縁の下の力持ち。

営業担当者に営業に全力投球して欲しい。私がしている営業アシスタントという仕事の意味は、その一言に尽きます。輸送機営業部が扱っているものの主体はトラックです。車は車両登録が必要なので、事務もその分作業が多くなります。案件の発生から契約までの間にいくつものチェックポイントと書類作成が発生します。最初は案件の進捗管理に苦労をしていましたが、今は独自に管理用エクセルシートを作り、いつ、どの案件で何の書類が必要か、といった確実な案件進捗ができるように工夫をしています。時には何度も条件の変更がある案件もありますが、難しい案件が無事に契約となり、車両も納車されたときは営業担当者と同じ気持ちで安堵と達成感に包まれます。

子育て中の女性が当たり前に働ける会社

営業事務の仕事は書類作成に留まらず、社内の関係部署への法務・税務の照会や、販売会社様へ直接確認することもあります。心がけているのは何でもメモを取り、抜けがないようにすることです。1つ1つ積み重ねていくような仕事ですが、確実に終わったときは達成感で満たされます。そしてもう一つ、女性が働きやすい会社であることが、仕事への意欲を高めてくれます。同じ部署では産休・育休を経て現在子育てをしながら時短勤務をしている先輩がいます。全社的にも結婚はもちろん、妊娠中、育休中の女性もたくさんいて、多くの人が育休後に復帰しています。私自身、現在妊娠中で、もう間もなく産休に入る予定です。先輩方がみんな出産後も生き生きと働いていること、また、育児をしながらの勤務に周囲の理解があるので、今は不安より安心感が大きいです。当面の目標は育休後、無事に仕事に復帰することですが、私が先輩や同僚から安心感をもらえたように、私もこれから結婚、出産する後輩に安心感をもたらせたらと思っています。

CAREER STEP

2009
複数営業部店の事務で営業をサポート

東京ビジネスサポート部で複数の営業部店の事務を担当。
お問い合わせ対応、メールや電話でお客様と直接折衝することも。

2012
営業と近い距離で事務サポートを担当

輸送機営業部に異動、営業のアシスタントとして事務全般を担当。
前部署よりも営業と近く、案件にトータルに関わる楽しさを実感。

SMFL×縁の下の力持ち

営業の最前線でお客様と接し、契約やお客様のフォローを担当するのが営業担当の総合職です。営業担当が100%営業活動に集中できるように、事務的作業を完ぺきに整え、フォローすることが私のミッションです。書類1つ1つ、確認作業1つ1つは小さいことでも、ミスがあっては多くの人に迷惑がかかります。営業が活躍する裏で、しっかりと縁の下の力持ちを務めたい、それが私のモチベーションです。