社員を知る 新入社員メッセージ

城南営業部 今井 大樹 Daiki Imai 2017年入社 総合職 商学部卒

QUESTION01

学生時代に熱中したこと

学生時代はソフトボールの部活動に熱中しました。大学2年のとき、野球部からの転身で様々な壁がありましたが、持ち前の目標達成に対する貪欲さと周囲へのバランス感覚で、自分の存在意義を見出すことができました。最終的に主将として全国の舞台に立つことができ、納得いく学生生活を送ることができたと思っています。課題を見つけ、その解決に向けて練習することや、チームの中で自分の役割を考える姿勢など、部活動を通じて培うことができたと思っています。

QUESTION02

就職活動で心がけたこと、自分の軸について

就職活動では、自分はどのような人間なのか、自分という人間を使って多くの人に貢献できる方法は何かを突き詰めて考えました。その結果、これまで部活動で培ってきた「貪欲さとバランス感覚」で周囲を統率し、金融と医療の知見を持って世界を舞台に活躍したい、というのが答えでした。そして多くの企業に足を運び、それを実現できる企業を探しました。また就職活動を通じて、自分の出した答えに自信を持ち、堂々と話すことを心がけていました。

QUESTION03

SMFLを知ったきっかけ、入社動機

合同企業説明会でリース会社の存在を知りました。「金融」と「モノ」に関する知識を有し、多くの企業の経営をサポートすることができること。また、医療分野に関わるチャンスがあることを知り、リース業界に興味を持ちました。当社に魅力を感じたのは、世界を舞台に多くの人に貢献できるフィールドの広さ。それで入社を決めました。

QUESTION04

現在の仕事内容とやりがい、印象深いエピソード

現在、中小企業を中心に設備投資等をサポートする部署に所属しています。私のミッションは、取引が途切れていた企業と新たな関係を構築すること。先輩からいただいた言葉でもあり、自分の信条としているのが「やらなければ伸びない」という言葉です。先輩に相談しながらも、自分でできる最大限のことを実行に移すことで、新たな壁にぶつかり課題も発見できます。やってみる(挑戦してみる)ことが成長につながると確信しています。

QUESTION05

これからSMFLで実現したいこと

中期的な目標は、社内外で信頼を得て、結果を出せるビジネスパーソンに成長することです。どうすればお客さまに喜んでいただけるかを考え抜き、実践していきたいと思っています。「担当が今井さんで良かった」という言葉をいただける関係を、数多く構築していくことを目指します。将来的には、就職活動時からの希望である医療分野に携わり、世界を舞台に新たなビジネスを創りあげていきたい。自らの熱意を周囲に伝播し想いを共有し、そして多くの人々に貢献できる、そんなビジネスパーソンになりたいです。

QUESTION06

学生に向けてアドバイス

自分がどんな人生を送りたいかを真剣に考えてください。企業規模が大きいことや、誰もが知っている会社である必要はありません。自分の価値観、目標と照らし合わせ、自分の想いを素直にぶつけることができる会社にアプローチすれば、きっと充実した就職活動になると思います。就職活動で、今後の人生のすべてが決まるわけではありませんが、可能な限り多くの企業に足を運び、最後は充実した就職活動だったと思えるよう、悔いなく走り抜いてください。