リースの仕組み

ファイナンスリースは一般の賃貸借やレンタルなどのように、「既に貸し手側が持っている物件の中から、お客様が選んで借りる」というものではなく、「お客様が選んだ物件を、リース会社がお客様に代わって購入し、お貸しする」取引です。すなわち「会社が機械設備を必要とする場合、購入資金を調達する代わりに、リース会社がその機械設備を購入し、それをお客様に長期間賃貸(通常3~7年)し、リース期間中に、購入代金並びに金利、諸税、保険料などの概ね全額をお支払い頂く取引形態がリースです。

お問い合わせ

各種サービスに関するご質問、ご相談などはこちらからお問い合わせください。

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お近くのオフィスへお問い合わせください。

リースについて

ページの先頭へ