CSRの取り組み実績

当社はモノに関する金融ソリューションを提供するファイナンスカンパニーとしてCSR活動に積極的に取り組んでいます。例えば、太陽光発電設備などの環境貢献型リースや、中古機械売買により機械設備のリユース・リサイクルを促進するなど、社会全体の省資源化・省エネルギー化を推進し、環境保全に貢献しています。また、顧客満足度調査の実施、並びに社員の献血活動や社外清掃活動、大学生向けの寄付講座など社会貢献活動に取り組んでいます。

2014年度の主な社会貢献活動

「京都マラソン2015」のボランティアに参加

当社京都営業部の社員が、2015年2月15日に開催された「京都マラソン2015」の大会運営ボランティアに参加しました。 「京都マラソン」は、2012年から行われている、約1万6千人が古都を駆け抜ける大規模な市民参加マラソンです。 当日は、SMFGグループ各社のボランティアとともに、ランナーの皆さんへ給水作業を行いました。
引き続き、当社では地域に貢献する活動を積極的に行ってまいります。

SMFGクリーンアップデーへの参加

2014年11月に東京都狛江市の多摩川河川敷でクリーンアップイベントが開催されました。この活動は、河川敷のゴミを拾いながら、川のゴミや水質、自然回復などの問題を考え、自然を取り戻そうとするものです。SMFGグループ全体で約400名の従業員と家族が参加する中、当社からも17名が参加し、SMFGグループ一体となった盛況なイベントとなりました。

「環境フォト・コンテスト2015」に協賛

当社はプレジデント社主催・環境省後援の「環境フォト・コンテスト」に協賛しています。同コンテストは、当社を含む12の協賛企業が環境に関するテーマを掲げて、一般の方々から各テーマにふさわしい写真を募集し、企業名を冠した賞を選出するものです。これまでに21回を数える伝統あるコンテストで、当社の協賛は今回で7年連続となります。
当社の募集テーマは『かけはし 〜人・生き物・自然のつながり〜』です。人と人とのつながり、動植物や自然と人とのかかわりといった、地球上の人と環境との関係を大切にしていきたいという思いが込められています。
642通の応募作品の中から「三井住友ファイナンス&リース賞」を選出しました。流れる川の上に架かる橋で、同じ集落の人々がゆったりとした時間を共有する幸せ、そして豊かな自然や人と人とのつながりの大切さを感じる作品です。

CSR・環境への取り組み
  • SMFLについて
  • 財務情報
  • 採用情報

ページの先頭へ