環境目的・目標

環境目標の2017年度計画

  環境側面 目的 計画 具体的な施策
環境負荷軽減 電気使用量 CO2排出量の削減 2016年度並みの電気使用量の維持 残業削減の全社的な推進による電気使用量の削減
紙使用量 2010年度比50%削減を目指す
  • 紙使用集計ツールの活用
  • 掲示等による意識向上
従業員教育 教育研修を通じ環境問題対応及び自覚徹底
  • 若手社員向けCSR
  • 環境研修の実施
  • 新入社員研修 (含むCSRの基本)
  • コンプライアンス/CSR研修実施
  • EMS勉強会の実施
環境貢献活動・新施策等の企画・推進
  • 環境に対する意識の向上
  • 対外的なPR効果
環境貢献活動の継続実施と新施策の企画・推進
  • クリーンアップ活動参加継続
  • 環境貢献活動実績(CSR活動を含む)について、対外に加えて社内広報実施(社内掲示板等活用)
環境リスク対応 環境に係るコンプライアンス管理体制の継続(リース物件の廃棄) 環境法令の遵守及び適正な売却・廃棄と処理ルートの確保及び管理 環境に係るコンプライアンス管理体制の継続
  • 中間処分業者・収集運搬業者のモニタリング実施
  • 電子マニフェストによる100%運用・管理を継続
環境ビジネス 取引先支援 事業活動を通じた地球環境保全への貢献 環境貢献型リースの推進
  • 風力・バイオマス・地熱・小水力など太陽光以外の再生可能エネルギー推進
  • 補助金も活用した省エネ投資促進
  • エコプロダクツへの参加
中古機械売買の推進
  • 外部仕入の強化、営業部店及びSMBCとの連携強化・医療機器取扱い強化
  • 遊休設備(工作機械等)のアジアへの積極販売

環境目標の2016年度実績

  環境側面 目的 計画 実績
環境負荷軽減 電気使用量 CO2排出量の削減 2010年度比70%以下を維持 2010年度比52.9%
紙使用量 2010年度比50%削減

2010年度比△49.8%

従業員教育 教育研修を通じ環境問題対応及び自覚徹底
  • 新入社員研修(CSRの基本を含む)
  • 満了物件処理講座の開設
  • EMS勉強会の実施
  • 新人社員研修の実施
  • 満了物件処理講座の開設
  • コンプライアンス/CSR研修実施
  • EMS勉強会の実施
環境貢献活動・新施策等の企画・推進
  • 環境に対する意識の向上
  • 対外的なPR効果
  • 認知度向上の試みを伴うクリーンアップ活動への継続参加
  • エコキャップ収集活動継続
  • ホームページやSMFG/CSRレポートを通じた社内外への周知
  • クリーンアップ活動参加
  • エコキャップ収集活動継続
  • 当社及びSMFGサイトなどでの対外広報の実施
環境リスク対応 環境に係るコンプライアンス管理体制の継続(リース物件の廃棄) 環境法令の遵守及び適正な売却・廃棄と処理ルートの確保及び管理
  • 中間処分業者・収集運搬業者のモニタリング実施
  • 電子マニフェストによる100%運用・管理を達成
  • モニタリング実施済
  • 電子マニフェスト100%運用
環境ビジネス 取引先支援 事業活動を通じた地球環境保全への貢献 【環境貢献型リースの推進等】
  • 太陽光を中心とした再生可能エネルギー推進
  • 補助金も活用した省エネ投資促進
  • 環境ビジネスフォーラムへの参加
  • 太陽光を中心とした再生可能エネルギー推進
  • クリーンエネルギー普及のための水素ステーションの推進
  • 補助金も活用した省エネ投資促進
  • エコプロダクツへの参加
【中古機械売買の推進】
  • 外部仕入の強化・営業部店及びSMBCとの連携強化・医療機器取扱い強化
  • 遊休設備(工作機械等)のアジアへの積極販売
  • 外部仕入の強化
  • 営業部店及びSMBCとの連携強化
  • 医療機器の取扱い強化
  • 遊休設備(工作機械等)のアジアへの積極販売
CSR・環境への取り組み
  • SMFLについて
  • 財務情報

ページの先頭へ