沿革

三井住友ファイナンス&リース株式会社

2007年10月 住商リース株式会社と三井住友銀リース株式会社が合併し、三井住友ファイナンス&リース株式会社に商号変更(存続会社:住商リース株式会社)
2008年12月 ニチエレ株式会社(現 SMFLレンタル株式会社)の株式を取得し、連結子会社化
2009年6月 エイジェイシーシー株式会社(現 AJCC株式会社)の株式を追加取得し、連結子会社化
2009年7月 住銀レックス株式会社とニチエレ株式会社が合併し、ネクスレント株式会社(現 SMFLレンタル株式会社)に商号変更
2009年12月 SMFLインベストメント株式会社と合併(存続会社:三井住友ファイナンス&リース株式会社)
2010年1月 インドネシアに現地法人を設立
(PT. SMFL Leasing Indonesia)
2010年11月 SFIリーシング株式会社の株式66%を取得
2012年6月 ロイヤルバンク・オブ・スコットランドグループ・ピーエルシーより、同行傘下の航空機リース事業を、当社及び株式会社三井住友銀行並びに住友商事株式会社と共同で買収し、「SMBC Aviation Capital」(同事業の総称)として業務を開始
2012年12月 中国・北京に営業拠点を開設
(Sumitomo Mitsui Finance and Leasing (China) Co., Ltd. Beijing Branch)
2013年6月 中国・成都に営業拠点を開設
(Sumitomo Mitsui Finance and Leasing (China) Co., Ltd. Chengdu Branch)
2013年10月 株式会社ジャストイン・レンテックとネクスレント株式会社が合併し、SMFLレンタル株式会社に商号変更
2014年4月 米国・ニューヨークに営業拠点を開設
2014年7月 グリーンホスピタルサプライ株式会社と合弁で、ホスピタルサプライジャパン株式会社を設立

旧住商リース株式会社

1963年2月 東西興業株式会社設立
1968年5月 住友商事を中心とする住友グループの総合リース会社としてリース事業に進出、住商リース興産株式会社に商号変更
1969年10月 住商リース株式会社に商号変更
2003年3月 タイに現地法人を設立
(現 SMFL Leasing (Thailand) Co., Ltd.)
丸紅総合リース株式会社(現 エムジーリース株式会社)の株式を取得し、連結子会社化
2005年5月 株式会社ジャストイン・レンテック(現 SMFLレンタル株式会社)の株式を取得し、連結子会社化

旧三井住友銀リース株式会社

1968年9月 株式会社住友銀行(現 株式会社三井住友銀行)を中心とする住友グループのリース会社として、総合リース株式会社設立
1972年8月 香港に現地法人を設立
(現 Sumitomo Mitsui Finance and Leasing (Hong Kong) Ltd.)
1980年5月 シンガポールに現地法人を設立
(現 Sumitomo Mitsui Finance and Leasing (Singapore) Pte. Ltd.)
1982年10月 住銀総合リース株式会社に商号変更
1986年2月 住銀リース株式会社に商号変更
1988年2月 エス・ビー・エル興産株式会社を設立
1995年1月 エス・ビー・エル・サービス株式会社(現 SMFL信託株式会社)を設立
1996年9月 中国・広州に現地法人を設立
(現 Sumitomo Mitsui Finance and Leasing (China) Co., Ltd.)
1996年12月 住銀レックス株式会社(現 SMFLレンタル株式会社)を設立
1997年3月 マレーシアに現地法人を設立
(現 SMFL Leasing (Malaysia) Sdn. Bhd.)
2001年9月 三井住友銀リース株式会社に商号変更
2003年10月 さくらリース株式会社と合併(存続会社:三井住友銀リース株式会社)
2007年7月 中国・上海に営業拠点を開設
(現 Sumitomo Mitsui Finance and Leasing (China) Co., Ltd. Shanghai Branch)
2007年9月 SMFLインベストメント株式会社を設立

お問い合わせ

各種サービスに関するご質問、ご相談などはこちらからお問い合わせください。

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お近くのオフィスへお問い合わせください。

SMFLについて
  • 財務情報
  • CSRへの取組み

ページの先頭へ